​会社に就職していろいろな経験を

ゲーム関連会社への就職

​プロのゲームクリエイターになるにはどうすれば良いのでしょうか。
それにはプロとは一体何なのか、という定義付けが必要になりますが、ここではゲームクリエイターとしてお給料をもらっている、ということにします。

クリエイターとしてお給料をもらう方法は、会社に就職してゲームの開発に携わるというのが一般的だと思います。
ゲームクリエイターですから、企画や販売を主とするゲームメーカーの会社よりは、ゲームソフト開発会社のほうがクリエイターへの道は近いかもしれません。
また、開発会社の中でもグラフィック専門だとか、ある分野に特化した会社もありますので、自分の得意分野を活かせるところがあれば、そこでの活躍を目指すのも良いですね。

家庭用ゲーム機の現状

​ゲームソフト開発会社に就職できたとして、アプリ作成に携わるスマホのゲームクリエイターになれるかは疑問ですよね。
クリエイターとしての成功もそうですが、そもそも就職した会社がスマホアプリに参入しているかどうかが問題です。
会社選びの段階でその点は注意しなければいけませんが、家庭用ゲーム機用のソフトだけでなく、スマホゲームも開発している会社はもちろんあります。

家庭用ゲームは、娯楽の多様化から売り上げが減少しているそうです。
わざわざゲーム専用の機器を買わなくても、パソコンやスマホでできてしまいますから、仕方のないことかもしれません。
ゲーム産業には詳しくありませんが、今の時代はスマホアプリが台頭していることはわかります。
会社でゲームクリエイターとしての経験を積むのも選択肢の一つです。



TOP