前職まったく関係なし!センスが大事

求められている人材とは

​別ページでは、ゲームクリエイターになるために会社に就職することを述べましたが、ここでは会社がゲームクリエイターとしてどんな人材を求めているのかをご紹介したいと思います。

まず、一般の会社が欲しがるような高学歴は正直あまり求められていません。
学歴よりも、技術や知識を身につけたであろう専門学校卒が歓迎されるところが多いようです。
ただし、これはグラフィックやプログラマーなど、まさに「ゲームを作る」職の場合であって、企画を立てたり販売をしたりといったゲーム作成の前後で活躍したいならば、高学歴は大きな武器になるでしょう。
しかしこの業界では、どちらの職に就くにせよ、センスや発想力があるか否かが重要であるようですので、勉強しつつ、多くの作品に触れておくことが大事ですね。

未経験でもセンスが重要

​現在、ゲームクリエイターとして活躍している人は、全員が専門学校に入って勉強して卒業し、ゲームソフト開発会社に就職して、と順調な道を歩んできたわけではありません。
まったく違う分野から一念発起して転職したという方もいらっしゃいます。
筆者が見たニュースには、80歳でアプリ作成に興味を持ち、独学で勉強して自己流でアプリを作った女性もいました。

アプリを利用すれば誰でも簡単にゲームが作れる今、学生の頃から初志貫徹でゲームクリエイターを目指している人のほうが少ないかもしれません。
コンテストで良い結果を残したり、ゲーム会社に持ち込んだりしてゲームクリエイターになるなど、その可能性はとても広いです。
実力があればのし上がっていける面白い業界と言えるでしょう。



TOP